穏やかな風・・・何より青空がうれしい。
ヒバリが急上昇して、青空高く歌う。
「揚げ雲雀」は春の季語、でも僕には春の歌。
 ♪ ひばりのこ すずめのこ 飛びながら何を見た ホーヨホヨヨ 
    ホーヨホヨヨ 春が呼んでるよ ♪
 「作詞:小林幹治 ポーランド民謡 」というこの歌は、昼休みの校庭で何度か合唱した。
ヒバリがどんな鳥かもよく知らず、S 先生の指揮に会わせて・・・。
ヒバリ (Eurasian Skyiark)

e0365355_19471261.jpg

 ♪あの土手に 寝転んで  お弁当 食べたいな ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ 春はすてきだよ ♪
卒業の頃、クラスのみんなで川間の江戸川河川敷にハイキングに行った。
ヒバリが空高く歌っていた時期だったが・・・その頃そこに興味は全くなかった。
もの悲しげな旋律と歌詞が心に響く。

e0365355_19470739.jpg

 河川敷といえば、渡良瀬では野焼きが終わった頃か。
コミミズクが飛び交っていた土手のセイヨウカラシナは、満開だろう。
コミミズク(short-eared owl

e0365355_19472843.jpg


 ♪もぐらのこ かえるのこ 動き出せ 目を覚ませ ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ 春がよんでるよ ♪
コミミズクにこう歌われたら・・・モグラたちも困るだろうな(^^;)

e0365355_19472815.jpg

 ♪ほがらかに 歌う空 若草も 声合わせ ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ 春の歌声よ♪
谷津干潟の一角に、ツクシが芽を出していた。
春になれば一枚は撮りたくなる被写体だが、ツクシ=スギナは「春の使者」ではあっても農家には難防除雑草。

e0365355_19473664.jpg

 ミモザも満開で陽に輝いていた。
南仏ではミモザ祭りなんてあったような。

e0365355_19472768.jpg
 
 あぁ、春の色!春の香り!

e0365355_19472709.jpg
 

 元はポーランドの民謡といわれるが、恋人を思って歌った唄のようだ。
https://www.youtube.com/watch?v=5mP8g-nnAUA
遠い街の光景をまぶたに描く。
 「千葉市 三陽メディア・フラワー・ミュージアム(旧花の美術館)」の作品から

e0365355_19472730.jpg

 ♪ホーヨホヨヨ 春が呼んでるよ♪  
卒園式を終えた娘が、たくさんの花束を抱えて帰ってきた。

e0365355_19473544.jpg
 
 日本語でならこれかな?
https://www.youtube.com/watch?v=i-0MTQYDC6A
「みんなのうた」ではないようだけれど。
e0365355_19473555.jpg
 
 
 





[PR]
by photo-etudes-eiji | 2017-03-18 22:11 | 音楽 | Comments(4)