人気ブログランキング |

サンショウクイ・・・ニリンソウとミズバショウの舞台で

 ニリンソウの咲き誇る湿原の日陰に、咲き遅れたキクザキイチゲが一輪咲いていた。
 キクザキイチゲ 菊咲一華

e0365355_11580896.jpg


 コサメビタキの動きを見ながらそんな風景を眺めていると、突然、灌木に飛び込んだ鳥が・・・。
隙間から見えたのは、グレーな背中。
亜種サンショウクイの♀だった。
 サンショウクイ ♀(山椒食 Ashy minivet)


e0365355_11521351.jpg
 
 そこからニリンソウの中に飛び込んだ。
何かを食べて、また、灌木の枝にもどり・・・を繰り返し・・・。
たまたまニリンソウが咲き誇ってはいるが、林内の灌木を廻って採餌する場面はよく見たし、そこまでは見慣れた光景だった。
やがて、灌木を飛び立ち・・・、降りたところは!!
 サンショウクイ ♀(山椒食 Ashy minivet)

e0365355_11521339.jpg


 開けた湿地の真ん中のミズバショウの葉の上!
経験豊富なバーダーには「そんなこともあるね。」程度のことなのかもしれないが、僕にはとても新鮮な感動だった。


e0365355_11570576.jpg


e0365355_11554280.jpg

 林縁の地面に降りるなどは見たことがあっても、ニリンソウの群落にとまって採餌するのは初めて見た。


e0365355_11532608.jpg


 サンショウクイの平均的な体重は21gで、コサメビタキが12.5g・キビタキは14gで、日本では最軽量のキクイタダキが5.6g(あくまで参考値)。
軽量の野鳥なら花にとまってとはなっても、サンショウクイではとまれば沈む、飛び立とうとすれば沈む!
そのたびにピントは外れる。

e0365355_11532380.jpg

 飛び立った瞬間に沈み込んで、翼裏面の白い帯がキレイに見えた。

e0365355_11533501.jpg

e0365355_11533566.jpg

e0365355_11564151.jpg


 ミズバショウの葉の上ならニリンソウよりはだいぶイイが、それでも同じこと。
まるで、広い舞台でバレエでも踊っているかの動きは微笑ましかった。
 やがて、林縁に戻り・巡り・・・レンズの最短撮影距離近い目の前の枝に。

e0365355_11580820.jpg

 獲物を探し、ニリンソウの中に飛び込んで上がったところで、慌ててレンズを振っているこちらの動きに警戒して去って行った。
ミズバショウの白い苞のある時期なら最高だったが、残念ながら花の時季は過ぎてしまっていた。
それでも大感動だった。

e0365355_12001881.jpg

by photo-etudes-eiji | 2019-05-21 12:30 | 野鳥 | Comments(0)