人気ブログランキング |

ヒメギフチョウの産卵

 野鳥の先輩の影響からシジミチョウのかわいらしさに触れ、シジミチョウを撮ってきた。
別格は、初めて単独登山した針ノ木大雪渓で出会った蝶屋さんの「ギフチョウ」という言葉。
そんな思い出から、シジミチョウ以外ではギフチョウ・ヒメギフチョウ・クモマツマキチョウだけ、このところ毎年会いにいっている。
今年もGW明けに行ってみたが、ギフ1・ヒメギフ4程度の出会いしか無かった。
 ヒメギフチョウ(姫岐阜蝶)

e0365355_19035730.jpg


 現地について最初に出会ったのは、交尾後にまったく動かなくなった個体。
先着の方が教えてくれた。
 ヒメギフチョウ(姫岐阜蝶)

e0365355_19035754.jpg


 狙いは、ギフチョウのイエローバンドという白馬の固有種だったが・・・、残念ながら今年はダメだった。
その上、ギフもヒメギフも個体数が少なく天気が良すぎたせいかまったくとまってくれない。
 ヒメギフチョウ(姫岐阜蝶)

e0365355_19035873.jpg

e0365355_19035883.jpg

 何度も幼虫が食草とするウスバサイシンの葉の回りを飛び回っては、産卵場所を探している感じだったので粘ってみた。
 ヒメギフチョウ(姫岐阜蝶)

e0365355_19035818.jpg

e0365355_19062586.jpg

e0365355_19062501.jpg

e0365355_19062519.jpg

 やがて、葉の裏側に潜り込み・・・、10秒20秒とぶら下がっている。
 ヒメギフチョウ(姫岐阜蝶)

e0365355_19062568.jpg

e0365355_19062462.jpg

 1・2分ほどたって飛び立っていったので、しばらくして葉の裏を見てみると薄緑色の宝石のような卵が11個生み付けられていた。
 ヒメギフチョウの卵(姫岐阜蝶)

e0365355_19083115.jpg
  ウスバサイシン(薄葉細辛)

e0365355_19083151.jpg

Commented by ainomidori443zeph at 2019-05-25 08:48
その節はお世話様でした。
ヒメギフチョウの卵を撮影させていただきありがとうございました!
当日は個体数も少なく苦労しましたね。
Commented by photo-etudes-eiji at 2019-05-26 20:33
ainomidori443zephさん、ありがとうございます。
初心者ですが、たぶん蝶道だったんでしょう。
時間は空いても、何度もそこにくるので待っていたら産卵でした。
産卵はチョウセンアカシジミを一度見ただけでしたので、幸運でした。
by photo-etudes-eiji | 2019-05-18 20:00 | | Comments(2)