ハイイロチュウヒの低空飛行

 ハイイロチュウヒの♀タイプが、河川敷の葦原を地をはうように滑っていく。
フィールドでノスリとチュウヒ・ハイイロチュウヒの三種を見比べると、ハイイロチュウヒが最も低く滑空していることが多い。
地上0.5m~2.0mほどをなめらかに滑空しては急反転して獲物を押さえたかと思えば、葦の中をいつの間にか10m近く移動した場所から突然飛び立ったり・・・。
 ハイイロチュウヒの雄は今までずいぶんと撮影してきたが、雌は機会は多くてもあまり撮っていなかったので逆光の中での雌を狙ってみた。
 ハイイロチュウヒ(灰色沢鵟 Hen harrier)


e0365355_22252572.jpg


e0365355_22252531.jpg

e0365355_22252584.jpg

e0365355_22252524.jpg

e0365355_22252625.jpg


e0365355_22265347.jpg


e0365355_22265373.jpg


e0365355_22265399.jpg


e0365355_22265338.jpg


e0365355_22265418.jpg


e0365355_22274092.jpg


e0365355_22274093.jpg


e0365355_22274097.jpg


e0365355_22274184.jpg


by photo-etudes-eiji | 2019-01-12 22:29 | 野鳥 | Comments(0)