猛禽を撮る・・・⑧ チュウヒ飛び立つ

 朝霜の干拓地にチュウヒが舞い降りた。
しばらく眺めてから、静かにすこしづつ距離をつめた。
羽繕いをしている。
もうひとつ近づくと、飛び立つ予感がしてレンズを構えて待つと・・・・。
その場でフワッと浮かぶ感じに飛び始めた。
翼の一羽ばたきが大きく、体の大きさ故に浮かぶことに初力の大半が使われている感じだ。
小鳥なら一瞬で画角から外れてしまうが、以外にゆったりとした飛び立ちを目にしてなるほどなと妙に感心した。
 チュウヒ(沢鵟 Eastern marsh harrier)

e0365355_21140258.jpg



e0365355_21140293.jpg

e0365355_21140205.jpg

e0365355_21140381.jpg

e0365355_21140325.jpg

e0365355_21151282.jpg

e0365355_21151293.jpg

e0365355_21151232.jpg

e0365355_21151254.jpg

e0365355_21151325.jpg

e0365355_21160638.jpg





by photo-etudes-eiji | 2018-12-25 21:16 | 野鳥 | Comments(0)