クロツグミ・・・森の歌鳥

 早朝の梢で、クロツグミが盛んに歌っている。
「キョコキョコ キョキョキョ」と地鳴きしたかと思えば、高らかに歌う。
まだ飛来当初だからか、それほどのバリエーションはないがイイ声だ。
もう少し時期が進めば、どう表記したらいいのか困るくらいに物まねを含めて多彩になる。 
 クロツグミ ♂(黒鶫 Japanese thrush)

e0365355_22004840.jpg


 歩く人もまだいない森は、彼らの自由なフィールド。
遊歩道をピョンピョンと歩いたかと思えば地面に降り、また遊歩道を歩く。
そのイイ声を動画で・・・と思ったら、二声三声地鳴きしただけで獲物を見つけて飛び降りてしまった。
次ぎに上がったのが、倒木の上。
スミレが咲いて、少しイイ感じだ。
欲を言えば、スミレのそばを歩いて欲しかったのだけれど・・・。

e0365355_22004819.jpg


 「おはようございます!」
近くの人が散歩に出て来た。
人が増えれば、クロツグミは森の中の日の当たる地面や細い水路沿いに採餌場所を変える。

e0365355_22004884.jpg


 どうやら、雌もとうに入ってきているようでペアができている。
足早に動くカメラマンに、驚いた雌が森の中に隠れた。
雄がその雌を見守るかのように・・・。

e0365355_22004850.jpg


 視線の先を探すと、少し開けた林床にピョンピョンと雌が動いた。
なかなか全身が撮れないで居ると、倒木の上にのってくれた。
ありがとうね!今年の営巣~育雛がうまくいくとイイネ。
 雌雄、両方撮らせてもらったから・・・さて今日はなにを撮ろうかな?
  クロツグミ ♀(黒鶫 Japanese thrush)

e0365355_22005537.jpg




[PR]
by photo-etudes-eiji | 2018-04-30 23:12 | 野鳥 | Comments(0)