佐倉チューリップフェスタ

 時間ができたので、「佐倉チューリップフェスタ」の見物がてら印旛沼の廻りを歩いた。
有森裕子や高橋尚子が練習コースにした湖畔沿いの道は整備され、この日はエコマラソンが開催されていた。
「佐倉チューリップフェスタ」には、シンガポールやタイ・中国・インドネシア始め多くの海外旅行者も訪れ賑わっていた。
約一〇〇種67万本とかのチューリップが、咲き誇っていた。

e0365355_18082164.jpg


 会場では、オランダ衣装の貸し出しなどもおこなわれていて・・・ウ~ン、インスタ映え狙いの企画かな?
画像にはノイズとぼかしを入れています。
親なら、可愛いから着せてあげたくなるよね!

e0365355_18082116.jpg


 有料(一〇本五〇〇円)で球根ごとの摘み取りもできるコーナーでは、数人ずつプレハブの上から眺めることができた。
JAF割でプラス5本サービスしてもらった。

e0365355_18082237.jpg


 脚立でも使って高い位置から狙いたいところだが、それは迷惑というもの。
どの畑を手前にもってくるかで、ずいぶんと雰囲気が変わる。

e0365355_18082289.jpg



e0365355_18090160.jpg



e0365355_18090116.jpg

 
 チューリップ畑の上に「揚げ雲雀」が。
高く舞い上がってホバリングするようにさえずってくれたが、300mmでは点でPLフィルターを外す間もなかった。
一番外れの農地に降りた。
 ヒバリ(雲雀  Eurasian skylark)

e0365355_18082292.jpg


 ジョギングロード沿いには、ベニシジミがそこここに羽化して飛び交っていた。
ベニシジミは、春から秋に3~5回発生するが春の個体は赤橙色が鮮やかだ。
ウ~ン、シジミチョウは小さいから可愛いな!
 ベニシジミ(紅小灰蝶 Small Copper)

e0365355_18090111.jpg


 のどかな春の風に吹かれて歩いた。

e0365355_18090188.jpg




[PR]
by photo-etudes-eiji | 2018-04-10 18:49 | 風景 | Comments(0)