ベニヒワ・・・3月の高原

 街を歩けば、家々の庭に春の花。
ムスカリにクロッカス、サクラソウに水仙と咲き乱れ、ソメイヨシノがつぼみを膨らませてもうすぐ開花しそうだ。
高原の雪も一気に融けだし、そこここに土が顔を出してきた。
今までは雪に覆われ、野鳥たちの採餌は限られた樹木の実だったものが、雪中保存された種子や新芽・動き出した昆虫類など多様になる。
それによって移動したり、バラケたり。
食痕のあった場所をまわっては待ち、次のポイントに移り。
十数羽が飛び立った後を追えば、アトリ。
ウン・・?その奥に数羽が!・・・そして鳴き声に包まれた。
マヒワとベニヒワがいた。
 ベニヒワ(紅鶸 Common redpoll)

e0365355_13002991.jpg

 相変わらずのカラマツの天辺。
動き回って、下を向いてはカラマツの実を盛んに食べる。
イチゴシロップのキレイな雄だけ探すが、カラマツは手強い。
見つける度にシャッターを切るが・・・冷静に考えなくともボツ画像にトリミング前提写真だ。
そんななかから、食べては次の実を探し・飛び・移り・飛びつき・食べるを連続のように・・・。

e0365355_13002981.jpg

e0365355_13002910.jpg

e0365355_13024342.jpg

e0365355_13024459.jpg

e0365355_13024501.jpg

e0365355_13024431.jpg

e0365355_13003096.jpg

 ベニヒワのイチゴシロップはホントウにキレイだが、その正面顔はウ~~ンちょっと人相悪くない?

e0365355_13002939.jpg

つぶらな瞳?というか眼は小さくて可愛らしいのだけれど・・・・。

e0365355_13024537.jpg

 二股かけたこんな姿も、なんとなくユーモラス。

e0365355_13125563.jpg

 やっぱり、食べているときは幸せな顔に見えるな。

e0365355_13125523.jpg


[PR]
by photo-etudes-eiji | 2018-03-17 18:00 | 野鳥 | Comments(0)