雪原のベニマシコ ②

 雪原にワインレッドの花が咲いたようだ・・・といえば、何とも美しい。
しかし、実際には雪原を広く眺めて、所々に伸びた枯れ草の先端に真っ黒な塊が付いていないかを探している。
遠くに黒い塊が来た。
 ベニマシコ(紅猿子 Long-tailed rosefinch)♂

e0365355_14534876.jpg


 雪のキュッキュッ・ザツッザクという足音を押さえて近づき、レンズに入れる。
そこで初めて、きれいな深紅の雄だとか地味な雌だとかわかる。
一羽が飛んできて、しばらくしたら四羽になった。

e0365355_14540074.jpg


 とりあえず三羽並びを撮って、しばらく待つと一羽が先端の方に来てぶら下がった。

e0365355_14541468.jpg



  Long-tailedという名前通りの長い尾羽を、うまい具合にバランサーとして使っているようだ。

e0365355_14544454.jpg


 風に揺られてユラユラブラリ、自分の重さでまたユラリ。
「そこまで行ったら、片脚で押さえる程度で良いだろうに・・・」
なんて思っていたら、聞こえたのか飛びたった。

e0365355_14550639.jpg



e0365355_14550641.jpg


 また雪が降ってきた。
rosefinch!
目元の深紅も魅力的だが、こんな胸からお腹にかけての紅もまさに薔薇の花びらのよう。

e0365355_14563075.jpg


 上の枝でブラブランコ、下の方では雪面スレスレユラリンコ。
アッハッハ(^o^)
君たち楽しいね!

e0365355_14570085.jpg


 ブラブラと揺れるから、なかなかピントが両方に合う平面に並ばない。
片方が盛んに食べれば下を向いてしまうし・・・・。
でも、おもしろいからそれでも良いな!

e0365355_14563019.jpg


 まるで夏羽のような深く濃い紅色の、お父さん中心のベニマシコ一家だった。

e0365355_14570021.jpg


[PR]
Commented by nenemu8921 at 2018-02-20 10:20
雪中のイスカとベニマシコをじっくり拝見しました。
よく撮れましたねえ。
特にベニマシコの逆立ちしながら啄むショットは素晴らしいわねえ。↑
雪降り積もるなかで、これだけの撮影はなかなかできないことです。
改めて感動です。(@^^)/~~~
Commented by photo-etudes-eiji at 2018-02-22 10:34
> nenemu8921さん 
 いえいえ、行けば、出てくれれば誰でも撮れますよ。
じっと静かに待っていれば、ベニマシコも警戒せずに食事してくれますから。
ただ、寒い!
芯から冷えて、夜は日帰り湯で1時間浸かりっぱなしでした。
by photo-etudes-eiji | 2018-02-20 06:00 | 野鳥 | Comments(2)