2018年 明けまして・・・冠羽

 2018年 明けまして おめでとうございます   m(_ _)m

 良いことも悪いことも色々あった2017年。
心に響き残ったのは・・・
 「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN(アイキャン))へのノーベル平和賞授賞式で被爆者サーロー節子さんが行った演説」
 『核武装した国々の当局者と、いわゆる「核の傘」の下にいる共犯者たちに言います。私たちの証言を聞きなさい。私たちの警告を心に刻みなさい。そして、自らの行為の重みを知りなさい。あなたたちはそれぞれ、人類を危険にさらす暴力の体系を構成する不可欠な要素となっているのです。私たちは悪の陳腐さを警戒しましょう。

 私は十三歳の時、くすぶるがれきの中に閉じ込められても、頑張り続けました。光に向かって進み続けました。そして生き残りました。いま私たちにとって、核禁止条約が光です。この会場にいる皆さんに、世界中で聞いている皆さんに、広島の倒壊した建物の中で耳にした呼び掛けの言葉を繰り返します。「諦めるな。頑張れ。光が見えるか。それに向かってはっていくんだ』
(オスロ・共同=ノーベル財団公表の公式テキストによる 東京新聞より部分引用 )

 胸が熱くなって、涙がこぼれた。
・・・・・
 2018年!明るい展望を開くために・・・明るく開いたヤツガシラの冠羽から始めようかな(^^;)
 ヤツガシラ(戴勝 Eurasian Hoopoe)

e0365355_22230310.jpg



e0365355_22230156.jpg



e0365355_22230288.jpg



e0365355_22230423.jpg



e0365355_22225928.jpg





e0365355_22243920.jpg



e0365355_22244066.jpg



e0365355_22230002.jpg


 冠羽を持つ鳥はたくさんいるが、いくつか大好きな野鳥を。
先ずはサンコウチョウ。
 サンコウチョウ (三光鳥 英名 Japanese Paradise Flycatcher)

e0365355_22253308.jpg


 キクイタダキ(菊戴 Goldcrest)

e0365355_22253366.jpg

キレンジャク (黄連雀  Bohemian Waxwing)


e0365355_22253496.jpg

ヒレンジャク(緋連雀 Japanese Waxwing)

e0365355_22253252.jpg

 オオマシコの場合は、冠羽とはいえないかもしれないが、前頭部と喉元のまるで雪の結晶のような剣先がたまらなく素敵だから!
 オオマシコ (大猿子 Rosefinch) 

e0365355_22253485.jpg

 2018年もよろしく御願いいたします。







[PR]
Commented by はっぴー at 2018-01-04 22:11 x
今年も楽しみにしています。
ヤツガシラ、ユニークな容姿?なので、
角度によって印象が違って楽しいですね。
特に2枚め、好きです。

サンコウチョウはツクリモノみたいでスゴイ!
上部だけだと迫力ありますね。

オオマシコ、きれい♪
まだベニしか見たことありません。

Commented by photo-etudes-eiji at 2018-01-05 17:46
> はっぴーさん 
 ヤツガシラ、かわいいでしょ!
野の鳥のなかではとってもユニーク。
普段はここまでトリミングすることはないのですが、等倍程度に切り抜いてみました。
今年もブログ楽しみに読ませていただきます!
by photo-etudes-eiji | 2018-01-01 00:00 | 野鳥 | Comments(2)