ヒマラヤを見に行く

 今頃は、ネパールのカトマンズかナガルコットあたりにいるはずだ。
人生の節目で、ヒマラヤを見に行くことにした。
 中学時代の塾の英語講師が、早稲田の山岳部。
そんな影響もあって、山渓のアルパイン・ダイヤリーを日記帳代わりにして、ガストン・レビュファを知った。
 子供達をつれて見物に行ったヨーロッパアルプスは、素晴らしいものだった。
夕陽に尖るシャモニー針峰群・モンブラン・マッターホルン・アイガーや、イタリア側から見るモンテビヤンコ=モンブランやモンテチェルビーノ=マッターホルンにドロミテのトレチーメ・ディ・ラバレード・・・。
 真っ赤にもえるマッターホルンを、何日か逗留して眺めていたい気もあったが、今回はネパールでヒマラヤを眺めることにした。
こんな景色を眺めてため息をついているかな?
 画像の山名は間違いないと思うけれど・・・。

e0365355_00374018.jpg



e0365355_00374128.jpg



e0365355_00374140.jpg



e0365355_00374179.jpg



e0365355_00374236.jpg



e0365355_00374265.jpg



e0365355_00374264.jpg











[PR]
by photo-etudes-eiji | 2017-11-09 06:00 | 風景 | Comments(0)