鷹柱ー白樺峠・タカの渡り

 真っ青な透き通った空に、絵筆でサッとはいた様な巻雲やうろこの様な巻積雲。
ひつじ雲の高積雲も、目や心・体全体が広がっていく様で気持ちいい。
9月の空!
この時季になれば、見たいもののひとつが鷹柱だ。
日本で繁殖を終えたタカ達は、この時期越冬地にむかって数千キロを渡っていく。
近年の研究では、ハチクマは本州中部から西進し九州五島列島あたりから海を渡る。
サシバは、四国九州から南西諸島を経由して東南アジアへ渡るというのがメインコースの様だ。
白樺峠は、その絶好の観察ポイント。
早朝、急坂を一〇〇〇歩ほど登って鷹見の広場へ。
台風が去って今日は期待できると、ゆったりと待つ。
ホシガラスが、盛んに飛んでくる。
 ホシガラス(星鴉 英名 Spotted Nutcracker)

e0365355_09442666.jpg

 尾羽の先端が透過光に、白く透き通る。

e0365355_09442593.jpg

 台風通過一日半で、滞留していた個体が少ないのか、午前中は鷹柱にほど遠く四・五羽の群れが時折通過するだけ。
一〇時過ぎ、長野市で一人鷹見をしている鳥友が、「250近く飛んだ」と連絡をくれた。
それならば、タカの渡りの『平均時速は約40キロ、一日の平均距離は480km』だそうだから直線距離90キロとして二時間ほどで飛んでくる計算になる。
期待が膨らむ。
散発で数羽~十数羽の群れが飛んでいく。
午前中は、大好きなハチクマが目につく。
 ハチクマ(蜂熊、八角鷹 英名 Oriental honey-buzzard )

e0365355_09442636.jpg

 ハチクマは、「太公望」や「封神演義」などにも縁のある(個人的な想像の域レベルだが、これについてはいつか)タカ。
その名の通り、ジバチ類の巣やスズメバチ類の巣を掘りだしてその幼虫を雛に与えるなど、蜂を主食とする。
蜂の毒針を寄せ付けぬ硬い羽毛の鎧を着て、蜂の攻撃性を奪うフェロモンで無力化させる能力を持っているという。
なかなかに興味深い。
 ハチクマ(蜂熊、八角鷹 英名 Oriental honey-buzzard )

e0365355_09442678.jpg

  ハチクマは五島列島あたりから、海を渡ってゆく。
今年行きたかったのだけれど・・・。
 ハチクマ(蜂熊、八角鷹 英名 Oriental honey-buzzard )

e0365355_21151413.jpg

 9月に入ると始まり10月末頃まで続くタカの渡りは、経年調査によれば前半はサシバ5に対してハチクマ1とハチクマの比率が高く、中盤はサシバとノスリが、終盤はノスリやツミが中心になる。
サシバは里山の代表種のタカ。
上昇気流に乗ってピークに登るとスゥーと滑空し羽ばたき、御岳の方に消えていく。
 サシバ (差羽 英名 Grey-faced buzzard )

e0365355_21151524.jpg

 サシバは佐多岬から徳之島~宮古島と経由し、台湾からフィリピン・インドネシアと渡って越冬地に行く。
 サシバ (差羽 英名 Grey-faced buzzard )

e0365355_21151371.jpg
 
 9月19日一四時一〇分過ぎ。
遠く松本の市街地方向に鷹柱が立った。
遠く肉眼では砂粒ほどにしか見えず、ピントがつらすぎる。
 鷹柱・・・数を数えてみたら画像には65羽が。

e0365355_09442773.jpg

 地表面が熱せられ地表付近の空気が膨張しておこる上昇気流にのって、一目100プラスのタカが舞い上がっている。
これまでに見た鷹柱は50程度のものだったから、大感動。
500ミリでは少ない数しか写せないので、手持ちのズームの300mmで。
欲張って全体の風景も入れようとしたのは、遠すぎて失敗だったか?
それでも、画角には63羽しかは入らない!

e0365355_09442767.jpg

 やがて、鷹柱は頂点に登り滑空に入ってしまう。
10や20・30の群れが、まるで川の流れの様に中空を滑り、やがて、東側の稜線に流れたり西側の谷を越えたり、向かってきたり。


e0365355_21151585.jpg

 東側の流れ。

e0365355_21151409.jpg

 西側も川の流れの様に続く。
 
e0365355_21151689.jpg

 その後も、数百を超えるタカが西側高い高度で渡ったが、解像しない高さ!
しかし、何度も近い距離で上空を飛んでくれる個体があって大満足の鷹見だった。
 サシバ (差羽 英名 Grey-faced buzzard )

e0365355_21151683.jpg


 ご一緒した野鳥の会長野や軽井沢の先輩・茅野の方、広場のNさんやIさんお世話になりました。
「白樺峠21番」、これまで最大の数の渡りを見られて大満足の一日でした。 





 






 




[PR]
Commented by kato at 2017-09-28 23:19 x
ご無沙汰しております。白樺峠に行かれたんですね。
私も一度は行ってみたい場所です。
私も9月からカウントしていますが、白樺峠とは
桁が違います(笑)
今の秋田は気温10度です。寒くなりました。
Commented by photo-etudes-eiji at 2017-10-02 20:56
  kato さん、今晩は。
クマタカ調査に出かけていて遅くなりました。
カウント調査ですか!
たいへんですね。ご苦労様です。
皆さんのそうした地道な努力のおかげで・・・今年は素晴らしい鷹柱に出会えました。
お礼に行かなければ!ですね(^o^)
by photo-etudes-eiji | 2017-09-23 22:48 | 野鳥 | Comments(2)