コミミズク

 アネハヅルを撮りに行ってコミミ、チフチャフを撮りに行ってコミミと今期はコミミに足が向いた。
川伝いを飛んできたかと思えば、土手を上って目の前を横切る。
そんな場面がうれしいことに何度もあった。

e0365355_20253688.jpg


 マニュアルフォーカスやど真ん中で追い続ける練習ができたり、とても楽しませてもらった。

e0365355_20253761.jpg
 
 
 肝心の夕焼け色バックではなかなか思うようには撮れなかったが、逆光の中を進んでくるのはうれしい。


e0365355_20253788.jpg

 そして何度も狩りをし失敗し、成功しては獲物を貯蔵するなど、いろいろな場面を間近で見せてくれた。

e0365355_20253860.jpg


 その時々のカットを見ると、何とも可愛らしい。

e0365355_20253987.jpg

 失敗して照れ隠しするかのような場面はほほえましいが、目の前での狩りは圧倒的な緊迫感。


e0365355_20253990.jpg

 ブレーキをかけて方向を微調整して、まるで顔から突っ込む感じだ。

e0365355_20254080.jpg

 背面の模様をしっかりと見せて飛び込んでくれるのも、うれしいことだった。

 
e0365355_20254003.jpg


 残念なのは、なかなか風景的に撮れなかったことだ。
八ヶ岳なら山バックが比較的に撮りやすいのだが・・・・。
 それでもなんとか、雪山をいれて飛んでくれた。

e0365355_20254145.jpg




[PR]
Commented by nenemu8921 at 2017-02-07 11:19
コミミズク、飛翔を見事にとらえましたね。
寒風の河川敷を飛び回るフクロウを追って、重いレンズを抱えて、飛び回れるのは若さですね。
こんなにくっきり! こんなにカッコヨク!すごいです。

母へ茨木さんの素敵な詩を寄せてくださってありがとう。
ほんと、母にも若い時代があったのだなあと重ねて、思い出し、追想が広がりました。

ようやく、あれこれ片付き、元気になりました。
ぼちぼち、続けます。

ブログ始めて下さって、うれしいです。

Commented by photo-etudes-eiji at 2017-02-08 22:35
 nenemu8921さん、ありがとうございます。
僕の親の世代は、みんな戦争で苦労しまくった世代ですからね。
その上、僕の場合は自分の子供でも苦労させられ・・・(^^;)
落ちつけれてきたようで、安心しました。 
 鳥撮りも再開されたようで「賢治の野鳥」早く完成させてください!
by photo-etudes-eiji | 2017-02-06 21:30 | Comments(2)