イスカ・・・零下の中で育つ

 冬はイスカを探して、数年、山に通っている。
声を聞くだけの時もあれば、数十羽の群れに遭遇するときもあった。
出会いの多いとき、少ないとき。
それがどうしてなのかわからないことばかりだが、少しわかってきたこともある。
早朝、霧氷が綺麗だった。
e0365355_22024702.jpg

 登る途中で、イスカの声を聞いた様に思えたが・・・よく廻ってきたのはイカルだった。


e0365355_22024750.jpg

 キーコーキー、動画で声を撮ろうとすると・・・なかなか鳴かない。

e0365355_22024665.jpg

 ジュンジュン・・・と鳴いてイスカの雄がやってきた。

e0365355_22024579.jpg

 すぐに消えてしまって・・・また、探して歩く。
ウン?  遠いカラマツの天辺に黒い影が!
逆光の太陽がまぶしい。
シャッターを切りながら、イスカと確認できた。
 

e0365355_22024208.jpg

 カメラの背面モニターで確認すると、上から幼鳥A幼鳥Bと雌だった。
巣立って45日ほどたった、もう幼鳥というべき時期の個体だった。
 幼鳥Bが、天辺の雄のそばに飛び移った。
 

e0365355_22024390.jpg


 この家族はさらに動き、今度は赤松の中に。
しかし隠れて、なかなか見つけられない。
やっと出てきてくれたのは、幼鳥。
松の葉隠れの中で、盛んに松の実をほじっていた。


e0365355_22261186.jpg
 
 しばらくしたら、ここに出てきて・・・。

e0365355_22024333.jpg
 次の赤松に移動した。

e0365355_22024465.jpg



 飛び移っていったのは尾根の向こう斜面。探そうにも無理な場所。
逆光の場面ばかりで残念だったが、わずかな時間でも観察できたのはうれしいことだった。
綺麗な画像とはいかなかったので、過去画像から幼鳥と親雄画像を。


e0365355_22024028.jpg


e0365355_22024160.jpg

 イスカの鳴き声などは、https://www.youtube.com/watch?v=RtzefRP9veY
編集がまったく下手だから、そのうちに撮りためたもので再編集しようかな?

[PR]
Commented by nenemu8921 at 2017-01-23 22:15
ブログの開催、おめでとうございます。
さすが。素晴らしい鳥さんばかりですね。(^^♪
関東周辺でもイスカに会えるのですか?すごい!
イカルでもいいなあ。霧氷撮りたいなあ。

今後、こちらへ伺うのが楽しみです。
年末年始、取り込んでいて、ご挨拶が遅れました。

リンクいただいていきますね。どうぞ、よろしく。

Commented by photo-etudes-eiji at 2017-01-25 20:12
  nenemu8921 さん、今晩は。
宮沢賢治の本に出てくる鳥たちとは、ちょっとメンバーが違いますが・・・。
イスカの嘴は、磔になったキリストのうたれた釘を抜こうとして曲がってしまったそうです。
それを知ったら、イスカもまた賢治の生き方を体現しているようで!
だからこだわって、毎年探し歩き観察しています。
by photo-etudes-eiji | 2017-01-19 22:50 | 野鳥 | Comments(2)